アルプスのふもとで農業体験

FrontPage

たわごと!

ブログ代わりに自分の思いを書いて行こうと思います(2015/7/4)

国連と安保理

シリアの空爆で国連の安保理がロシアの決議案と
アメリカの決議案をどちらも否決したと言う
連日の非難合戦で何も決まらないと言うことだ

そもそも国連は戦勝国の機関として生まれた
日本やドイツに勝った国5カ国が安保理の常任理事国として発足した
米、英、仏、ソ連 、中華民国である

ところがソ連は国が無くなったし中華民国は台湾に逃れた
そして代わりにロシアとシナが常任理事国となった
しかしロシアはソ連とは別の国でありシナは尚更だ

ソ連からいろいろな国例えばバルト3国、ジョージア、などの国が別れ
それらの国が別々に国連に加盟し中にはロシアと
戦争をしているクロアチアなどもある

台湾には中華民国が存在しシナは台湾の領有をいうが
実際には主権は持っていないので別の国である
だからシナが中華民国の後継国とは言えない

ソ連が崩壊した時国連でロシアの後継を認めたり
中華民国が国連を追われた時にシナをその後継とみとめたり
そうしたことが今の国連の常任理事会の力のなさの原因だ

時にシナやロシアの国連への加盟は認めても
安保理の常任理事国にする必要はなかった
単なる加盟国と言うだけでよかったのだ

アメリカやヨーロッパ諸国がロシアやシナに大きな期待をして
やがては世界の常識のリーダーになるだろうと思っていたが
もともとあれらの国はアメリカ、ヨーロッパと価値観が違う

選挙一つ見ても選挙管理委員が一人で何票も堂々と投票したり
管理された公明な投票やそもそも選挙など無い国だったり
たぶんシナの国民は選挙などと言うものは経験がないだろう

そう言った国の代表が自由な民主的な国と同じ感覚で投票できるか
だから国連安保理では何も決められないし決まらない
自由な民主主義の国と同じ感覚では無いと言うことを知るべきだ(30/4/15)


文書の改竄と保存

財務省大阪の理財部で文書の改竄が行われていた。
元にあった文書を官僚の都合の良いように
引いたり足したりしていたと言う。

自衛隊でも過去なかったと言っていた日報が
自衛隊員の外付けのハードディスクから見つかって
別の部署のパソコンにも入っていたと言う。

現在色々な部署では事務にパソコンを使っている
そのために引いたり足したりが簡単にでき
文書を書き換えることは訳無くできる

そして国会で無くなった文書は見つからないと言って
警察や検察がハードディスクの再生アプリで
消去した文書を再生したりする

財務省の文書にしても自衛隊の日報にしても
担当部署以外、担当官以外のパソコンの
それも外付けハードディスクなどから見つかったりもする

つまり官僚同士でメール添付したリ
同じ部署に中で何人もが書類の作成に加わることがあり
簡単に作った書類の書き換えが出来保存ができる

この書き換え、保存そして消去した書類の再生が
簡単にできると言うことはある意味官僚に限らず
事務職の働く方法の一つの改革になるかも知れない

簡単に書いたり消したり出来持ち運びできるが
技術(たいしたものでもない)さえ有れば消した書類も再生でき
改竄も楽だが元の書類も簡単に探すことができる

これは官僚にとっては悪いことができなくなり
国会などで簡単に書類は破棄しましたなどと言えなくなる。(30/4/8)


少し書いてみようかと!

昨年の秋以降この書き込みを休んでいた。
いくら書いても世間が変わるわけではないし
また誰かと討論できるわけでもない

ただこのところまた嫌な状況が重なってきている
与党はおごり高ぶっているといわれるが
野党のつまらなさ、ダブルスタンダードにあきれる

以前、前川に対して天下りを斡旋していたと批判したが
今になって前川を持ち上げている
学校で講義をしたことを評価しているらしい

そして「モリカケ」で詐欺師で拘留されている籠池に
拘置所で面会し彼の証言を正しいといい始めた
もともと彼には野党詐欺師だと言っていた。

自民党の今井などが不倫した時国会で騒ぎ
中川の時もマスコミと一緒になり騒いだが
民進(今は律民)の山尾の不倫に対してはなんも言わない

タックスヘイブンで鳩山が7000万もらったことも
野党では何も問題にしていないようだ
つまり野党は政権を取るということが目的ではない

希望の党に行くときに小池に踏み絵をさせられて
憲法解釈を変えたはずだがいざ当選すると
また元の民進と一緒になりたいと騒ぎだす

まあ民進という泥船から見た目豪華な希望という船が
乗ってみたらそこに穴だらけでいつ沈没するかわからない
そういう状態だということは理解できるが

そもそも前川をかばったり
籠池を信じたりよくできるものだと思う
前川はイーチオンザラブで高校生の貧困調査をしたというが
あの店で前川があっていたのは成人女性だ

貧困女性ではなく小遣い稼ぎで売春をしている女だ
バックや携帯使用料などが不足で
あの店で稼いでいた女である

そんな自女と一緒に外に出て買春はしなかったというが
小遣いを与えて一緒にいたことは確かで
男なら何度も通うところを見ると買春を考えていたと思う

そんな男の話を感じやすい年頃の女子生徒に聞かせてよいのか
また国会議員が前川が何を話したか聞いて当たり前で
それがいけないという教育委員の顔を見たい

そして籠池は口を開くとすべて嘘
知り合った国会議員や知名人をすべて友人にして
なんと天皇陛下まで利用した男である

あのテレビカメラの前で上下一枚づつ本物で
中は白い紙を持ち歩いて1000万円返しに来たと
そういったはったりをかました男である

その籠池の言うことが本当かもしれないという野党の馬鹿さ加減
国会で総理夫人が「田んぼにするにはよい土地ですね」といったと
そういう証言をした男ではないか

それを今信用できるから拘置所まで行って話を聞くなどという
本当にバカな国会議員でありその議員を選んだ選挙区民の
果たして気持ちを彼らはわかっているのだろうか



2017年のたわごと


この間のたわごとはここ


過去のたわごとと農業情報



過去の農業情報(こちらも見てネ!)



現在の訪問者
1   人です

a:91032 t:6 y:8

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional